伊豆高原、城ヶ崎海岸、富戸のダイビング ダイブ&ハウス富戸
伊豆高原、城ヶ崎海岸の富戸でファンダイビング

伊豆高原・城ヶ崎海岸は生物の宝庫!
四季を感じる富戸のファンダイビング

富戸のビーチは岩場と砂地で構成されており、エントリーしてすぐに広がる白い砂地が明るく開放感があるのが特徴です。水深3mから8mくらいにはイソギンチャクの群生地帯が広がり、年間を通してクマノミやソラスズメダイ、オレンジが綺麗なキンギョハナダイなどのお魚が観察できます。
 
エントリー、エキジットには専用のスロープと手すり、水中にガイドロープが設置されており、初心者の方でも楽々エントリー、エキジットができるようになっています。
 
水中生物も豊富で、アジ、イワシ、キビナゴ、カンパチの群れやアオリイカの産卵(夏期)など、ワイドなダイビングや、小さなウミウシやダンゴウオ(冬期)、その他お魚の生態観察などマクロな世界も楽しめるバラエティーに富んだビーチです。

ヨコバマビーチの水中風景
ダイバーに人気のヨコバマビーチ。
ヨコバマビーチ、エントリースロープ
エントリー、エキジットにはスロープと手すりがあり、初心者に優しい環境です。
ヨコバマビーチの水中風景
入ってすぐの浅瀬は岩場と海藻の森。
ヨコバマビーチの水中風景
水深3mくらいの海藻の森その2。
ヨコバマビーチのクマノミ
初夏のアオリイカの産卵は迫力満点!
ヨコバマビーチの魚群
大きな根の周りはお魚たちの住処。
ヨコバマビーチの真っ白な砂地
開放感のある白い砂地がどこまでも続くビーチです。
ヨコバマビーチのイソギンチャク群生地
透明度が良くなる9月頃から2月中旬頃までは透明度30mの世界が広がります。
ヨコバマビーチの通称富戸ホール
自然にできた水中の洞窟。通称「富戸ホール」

15,400円 → 13,750円税込
含まれるもの:2ビーチダイビング、ガイド料、施設使用料
 
含まれないもの:ランチ代(当日お弁当の手配も可能です)、駐車場代 550円/日 レンタル器材代 フルセット [ウェット 3,850円(税込)][ドライ 4,400円(税込)]→初回利用はレンタル器材無料、ポイント移動となった場合の送迎
 
※海況不良によるダイビングポイントの変更の場合、上記ダイビング料金に別途追加料金をお願いしております。
予めご了承下さいますようお願い致します。
近隣の東伊豆エリアへ移動の場合:1,100円税込
西伊豆エリアへ移動の場合:2,200円税込

伊豆高原、城ヶ崎海岸の富戸でファンダイビング

 
6月~11月・・・水着、をご用意下さい。
11月~5月・・・ドライスーツでの体験になりますので、水着とインナーセットをご用意下さい。
上記の月以外でもドライスーツ、ウェットスーツのレンタルご希望がございましたら、ご予約時に合わせてお願い致します。
(ドライスーツのサイズには限りがございます。胴回り100cm以上、足のサイズ28cm以上、身長140cm以下のドライスーツのご用意はございません)
 
※初めてドライスーツを着用の際は使い方の講習を受けることをおすすめ致します。
講習費はファンダイビング料金にプラス3,300円(税込)です。
 
※インナーセットとは長袖Tシャツ、スパッツ、長めの靴下、貼るホッカイロ
(プラスα、薄手のフリースorジャージの上下など水温によって変化させます。洋服のままドライスーツを着用するので、重ね着をしたりして体温調節します。)
 
※ドライスーツは水が侵入しないようになっていますが、初めてドライスーツを着用する場合は操作に慣れていない為、首元や手首などから海水が入ってしまう場合があります。着替えの予備があると良いです。
 
詳しくはお問い合わせ下さい。
 

お車の場合 8:30〜9:00頃 お店に集合
電車の場合 下り 8:34  伊豆急下田線「富戸」駅改札前 熱海駅で伊豆急下田線に乗り換えます。
      上り 8:33

 

 
※雨天決行。
※当日の海況によっては開催できない場合もございますので、ご了承ください。
※城ヶ崎近郊の海が荒れている場合、西伊豆などに移動も可能です。その場合は2,200円別途。
 

9:00  〜 9:30      集合・受付・お申し込み記入
10:00 〜 11:00     1ダイブ目
12:00 〜 13:00     ランチ休憩
14:00 〜 15:00     2ダイブ目
15:00 〜 16:30     器材片付け&ログ付け

※夏期タイム(5/16〜9/14)は最終エキジット時間が長くなります。3ビーチ目も受け付け可能です。(オプション1ダイブ:7,150円税込)

ファンダイビングのお申し込みはこちらから
伊豆高原、城ヶ崎海岸、富戸のファンダイビングを申し込む伊豆高原、城ヶ崎海岸、富戸のファンダイビングを申し込む